Q&A介護保険事業者のための仕訳で示す新しい会計処理

Q&A介護保険事業者のための仕訳で示す新しい会計処理Q&A介護保険事業者のための仕訳で示す新しい会計処理
明解 著者:亀岡保夫出版社:厚有出版サイズ:単行本ページ数:368p発行年月:2000年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、日常の業務において想定される会計処理事項について、できるだけ具体例を設定し、Q&A方式により、わかりやすい実務解説書となっている。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 新しい会計処理のポイント(計算書の取扱い/減価償却の取扱い/引当金の取扱い/基本金、国庫補助金等の取扱い/具体的な会計処理/その他)/第2部 仕訳処理の実際(介護報酬等/減価償却費/引当金/基本金/国庫補助金等/借入金/資産/人件費及び経費/寄付金/その他)/第3部 移行時の会計処理(事例の概要/前提条件/移行時の仕訳一覧)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 教育・福祉> 福祉
さらに詳しい情報はコチラ≫


介護崩壊

介護崩壊介護崩壊
晋遊舎ブラック新書 著者:凛次郎出版社:晋遊舎サイズ:新書ページ数:205p発行年月:2007年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)介護保険制度なんて、もう信用できない!日本最大の介護サービス企業「コムスン」の事件で発覚した、介護業界の怪しすぎる正体。虚偽申請、不正受給、なんでもござれのオンパレード。それ以上に深刻なのは、相次ぐ高齢者への虐待、介護に苦しむ人々の殺人・無理心中事件の数々。二〇〇〇年から始まった介護保険制度は、はたして老人たちを救えるのか?介護現場の真の実態を詳細レポート。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 老婆心/第1章 虐待と介護殺人/第2章 介護ヘルパーの犯罪/第3章 介護離職が止まらない/第4章 介護ビジネスの闇/第5章 介護再編/第6章 介護崩壊へのカウントダウン/最終章 恍惚の人が街にあふれる夢を見た【著者情報】(「BOOK」データベースより)凛次郎(リンジロウ)1954年、山形県生まれ。法政大学経済学部卒。サラリーマン時代に勤務先が介護ビジネスに参入し、その責任者となる。訪問介護、福祉用具レンタル、施設での給食サービスなどの実務を経験。現在も自宅で母の介護にあたる。独立後はフリーライターとして、NPOや福祉活動、公益事業などをテーマとした執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 教育・福祉> 福祉
さらに詳しい情報はコチラ≫


介護福祉士国家試験実技試験のチェックポイント6訂

介護福祉士国家試験実技試験のチェックポイント6訂介護福祉士国家試験実技試験のチェックポイント6訂
著者:介護実技研究会出版社:中央法規出版サイズ:単行本ページ数:222p発行年月:2007年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)基本をマスターし“基礎編”、応用力を身につけよう“模擬問題”。ていねいな解説と豊富なイラストでポイントをチェック。過去の国家試験(第1回〜19回)の解説も完全収載。【目次】(「BOOK」データベースより)基礎編 実技問題(介護の原則/健康状況の把握 ほか)/応用編 模擬問題(右片マヒのある人の車いすからベッドへの移動と安楽な側臥位/左片マヒと認知症のある人の衣服着用と車いすでの段差越えおよび水分補給 ほか)/過去の出題(第1回〜第19回の実技試験問題/試験会場の見取り図)/合格者の体験記(日々の業務を見つめ直して/学んだものを信じて緊張を和らげる ほか)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 資格・検定> 介護・福祉関係資格> 介護福祉士
さらに詳しい情報はコチラ≫


すぐ使える育児・介護規程のつくり方

すぐ使える育児・介護規程のつくり方すぐ使える育児・介護規程のつくり方
著者:荻原勝出版社:経営書院サイズ:単行本ページ数:229p発行年月:2007年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)育児や介護を行う従業員の仕事と家庭との両立を支援するための諸規程のモデルを紹介。はじめにその趣旨を簡単に解説したうえで、規程に盛り込むべき主要な事項を列挙した。それらを踏まえて、すぐに使えるモデル規程を紹介している。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 育児休職規程/第2章 介護休職規程/第3章 子の看護休暇規程/第4章 時間外労働の制限規程/第5章 深夜業の制限規程/第6章 育児のための勤務時間短縮等の措置の規程/第7章 介護のための勤務時間短縮等の措置の規程/第8章 仕事と育児・介護の両立支援規程/第9章 育児・介護資金の支援規程/第10章 職業家庭両立推進者等の規程【著者情報】(「BOOK」データベースより)荻原勝(オギハラマサル)昭和37年、東京大学経済学部卒業。人材開発研究会代表。人事・労務コンサルタント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 社会> 労働
さらに詳しい情報はコチラ≫


利用者とケアマネジャーのための介護保険ガイド改訂版

利用者とケアマネジャーのための介護保険ガイド改訂版利用者とケアマネジャーのための介護保険ガイド改訂版
著者:朝日健二出版社:桐書房サイズ:単行本ページ数:226p発行年月:2004年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)2004年見直しで、新予防給付、ホテルコストや給食の自費化など、介護サービスはどう変わったか。利用者やケアマネジャーが知りたい最新情報。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 介護保険はどう変わったか(介護サービスの利用者増加の実態/低所得者に厳しい5段階の保険料 ほか)/第2章 介護保険の申請から利用まで(介護保険料と保険料の減免制度/申請からサービス利用まで ほか)/第3章 介護サービスの基準と料金(介護サービス費の計算の原則/居宅サービスの基準と料金 ほか)/第4章 利用者の権利と減免制度(利用者負担の徴収の原則と実際/居住費、日常生活費等の徴収基準 ほか)/第5章 介護保険制度の改善の視点(新・予防給付で訪問介護打ち切り/ホテルコストや給食を自費化 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)朝日健二(アサヒケンジ)1935年山口県に生まれる。1958年山口県立山口高等学校卒業。1960年日本患者同盟に就任、同常任幹事。1964年朝日訴訟原告・朝日茂と夫婦養子縁組、上告審を承継。1972年東京保険医協会に就任、事務局次長を経て1998年定年退職。1998年国民医療研究所に就任、2000年退職。現在、医療福祉総合研究所主任研究員、国民医療研究所研究員。西都保健生活協同組合理事、社会福祉法人東京アフターケア協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 教育・福祉> 福祉
さらに詳しい情報はコチラ≫


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。